シャインヨガの活動をご報告します!

やさしい仏教♡十善戒について

こんにちは。ありさです^^

気づけば、久しぶりの投稿になりました^^;

最近は色々な学びや貴重な経験させていただいたりと、

充実した日々を過ごしていました♪

今日は、やさしい仏教。「十善戒」についてお話しします。

ご興味のある方はお読みいただけたら幸いです^^

皆さんは、十善戒という言葉は聞いたことありますか?

ヨガでも似た内容の「ヤマ・ニヤマ」があります。

日々の暮らしの中で、心がけたい10の項目のことです。

それが十善戒です。

そしてそれは

  • 身(しん) 身体の行い 不殺生 不偸盗 不邪婬
  • 口(く)  言葉の行い 不妄語 不綺語 不悪口 不両舌
  • 意(い)  心の行い  不慳貪 不瞋恚 不邪見

に分けられます。

この身口意(しんくい)の実践行である

十善戒を心がけて生活することで、

みなさんの「生きる力」が湧いてくるのです^^

では、一つづつ見ていきましょう。

まずは、身体の行いからです。

一つめの不殺生は、

あらゆる生き物を大切にしましょうという意味です。

「ずべての生き物の命を殺さない」

という意味を持ちますが、

私たちは、牛、豚、野菜も、魚も、水もいただいていますので、

たくさんの命のおかげでこうして生きていられています。

それらの命をいただかずして、

私たちは生きていかれませんので、

感謝の気持ちを持って、

いただいた命の分も大切に生きて生きましょう。

というものです。

二つ目の不偸盗は、ものを盗まないというも意味です。

他人のものを尊重しましょう。という意味の中には、

ものは、もちろんですが、時間や心、約束なども含まれます。

三つ目は不邪淫は、

男女の道を乱さないという意味のものです。

愛する方との行為は、次世代へ命を繋いでいくになりますが、

そうでない場合の行為は、よろしくありません。というものです。

住職さまが言っておられたのは、

浮気をすると、そのご家庭の

子供がぐれたり、非行にはしったりすることが多いと、

おっしゃっていたのも印象的でした。

ここからは、言葉の行いになります。

四つ目の不妄語は、嘘をつかないという意味のものです。

こちらも言わずともがな、ですが、

嘘をつかない。正直に話すということは、

自身の行いをしっかり観ていく必要のあるものです。

五つ目の不綺語は、

よく考えてしゃべりましょうという意味のものです。

無意味なおしゃべりをしない。という意味も含まれます。

私もおしゃべりが好きで、ついおしゃべりしすぎてしまうので、

これから、気をつけないと、、、です。


六つ目の不悪口(ふあっく)は、

悪口を言わないという意味のものです。

やさしい言葉を使おうという意味でもあります。

悪口は、言っていることも、もちろんよろしくありませんが、

それを聞いている人は、

「この人は他でも言っているんじゃないか・・・」

と、感じたりします。

言霊という言葉もあるくらいです。

大切にしていきたいことでありますね。

長くなりましたのでw

あと四つは、次回またシェアさせていただきます〜^^

いかがでしょう。聞いたことある!って

言葉もあったのではないでしょうか。

これらの内容も、改めて意識してみると

自身の心もとってもきれーいになったり、

仏の道を歩いているかのような、

かるーく、生きやすく、

幸せを感じられるようになることでしょう^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

満ちたりた一週間をお過ごしください^^

ではでは、また〜!


Follow me!

関連記事

PAGE TOP